シベリア人参でストレス解消

シベリア人参でストレス解消のページを説明

新着記事一覧

シベリア人参でストレス解消

シベリア人参はエゾウコギとも呼ばれています。

また、命の根とも呼ばれ、先住少数民族がシベリア地方の厳しい寒さをしのぐために重宝したとも言われています。

一般的にシベリア人参と呼ばれるのはウコギの根の部分で、主な有効成分は根部よりも地上部の皮部の方が多く、季節としては8月よりは6月か10月の方が含有量が多いといわれています。

シベリア人参の成分は根部と茎、枝や季節、あとはロシア品と輸入品でかなり異なります。

生理活性物質としてアルクチゲニン、イソフラキシジン、シリンガレシノールジグルコシド、トラセロゲニン、カパレン、コパエン、ジヒドロカルボン、ミリスチシン、ユーカルボン、アラキン酸、オレイン酸、パルミチン酸、ミリスチン酸、ステアリン酸、リノール酸、トリテルペイド系配糖体のエレウテロサイド類、ビタミンA、ビタミンB1、フラボノイドのクロロゲン酸、シリンジン、サミン、ハイペリン、ステロール、カルコン、タンニン 香り成分のメトキシサリチルアルデヒドなどが含まれています。

シベリア人参で作ったシベリア人参茶には、優れた「環境適応源」作用があり、様々な環境に対する体の適応能力を高め、ストレス解消効果があるといわれます。



Category 健康

おすすめ情報!のシベリア人参でストレス解消のリンクについて

おすすめ情報!のシベリア人参でストレス解消のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。